東京の住宅検査・フラット35
増改築等工事証明書・耐震基準適合証明書

公正・中立な第三者検査機関が豊富な経験と高い技術で安心をお届けします
運営:合同会社Y.STORY(ワイストーリー)建築事務所
〒207-0023  東京都東大和市上北台3-429-3-401
対応エリア:検査・調査は東京圏で、増改築等工事証明書は全国で対応いたします

一級建築士事務所東京都知事登録第61872号 ・住宅瑕疵担保責任保険法人登録検査機関・住宅金融支援機構適合証明業務登録建築士事務所

お気軽にお問合せください

042-563-5083
080-9401-0407
受付時間
9:00〜19:00(メール相談受付中)
休業日
水、日、祝

   e-mail :   info@y-story.jp

このサイトはSSL(暗号化通信)化しプライバシーが守られています

各検査の不具合事例

住宅はほとんどの方が一生に一度か二度の人生最大の買い物です。失敗は許されません。ここでは実際に中古住宅の検査を行って指摘した不具合の数々を画像で紹介します

外部の不具合(一例)

基礎に亀裂(エアコン裏側)

基礎配筋の露出

配筋立ち上がり部ひび割れ

基礎の水垂たれ

バルコニー笠木と外壁取り合い部に隙間

モルタル外壁のひび割れ

シーリングに隙間

外壁に反りがあり隙間がある

パイプスペース内で鉄筋が露出(マンション)

アスファルト防水の著しい劣化(マンション)

基礎にひび割れ(奥に鉄筋が見えている)(マンション)

基礎にひび割れ(マンション)

外壁から雨水が入りバルコニー手摺りがボロボロ

外壁の一部を切り取ると中が
ボロボロ

外壁下地合板の腐食

モルタルのひび割れから雨水が浸入し下地が腐食していた

室内の不具合(一例)

サッシ上枠から漏水

カウンターが傾斜
(新築検査のみ)

サッシ下枠がボロボロ(リフォーム時に発見)

内壁のひび割れ

床の傾斜を確認

壁の傾斜を確認

幅木下がボロボロ(リフォーム時に発見)

建具の反り
(新築検査のみ)

床下・天井裏の不具合(一例)

基礎内側でひび割れを発見

基礎に斫り後(穴)を発見

床下で水たまりを発見

束が土に接している

雲筋交いの欠損

防水紙の著しい劣化を屋根内部から確認

小屋束に蟻害による腐食を発見

金物の著しい緩みを確認

給排水管路等の不具合(一例)

給排水管から漏水

外部配管のずれ

トイレ排水管から漏水

配水管の逆勾配をを発見

浴室換気扇の接続不良

幹線碍子の緩み

給湯管から漏水

排水枡に植物の根っこがはびこっている

弊社サービスの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします

平日は時間がないという方も安心です

お問合せ・申し込み

住宅は高額な商品です。失敗は許されません。平日はお仕事で忙しいという方の為に、土日もご相談を受け付けております。メール無料相談・お見積もりでどうぞ。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付け下さい

プロの目で現場をみます

調査の実施

中古一戸建て調査の場合は以下のようになります。それ以外の検査の場合はそれぞれの検査ページをご覧下さい

検査には原則仲介業者様か売り主様または買主様がお立ち会い下さい。但し状況により立会い中抜けやKeyBOX で行うことも出来ますのでご相談下さい

検査時間は一般的な中古住宅の場合、1時間半~2時間程度です

現場が検査基準に適合している場合は検査適合証を発行致します。検査有効期限内(検査日から一年)であれば瑕疵保証(保険)に進むことができます。指摘項目がある場合は修補して再検査を実施すれば適合となります

不明点があればご質問ください

報告書の納品

調査終了後結果概要をその場で報告いたします。報告書は調査実施後3営業日以内で作成しPDFでメール納品もしくは紙ベースで郵送納品致します。同時に請求書を送らさせて頂きますので指定銀行にお振り込みください。報告書を見てわからない部分があればお気軽にお問い合わせ下さい

その他メニューのご紹介

中古一戸建て検査
(既存住宅状況調査)

中古一戸建て検査について説明しております

フラット35適合証明書

フラット35について説明しております

耐震基準適合証明書

耐震基準適合証明書について説明しております

無料相談・お見積りはこちら

メール相談受付中。このサイトはSSL(暗号化通信)化しプライバシーが守られています。安心してお問合せください

お電話での問合せはこちら

042-563-5083

携帯電話

080-9401-0407
受付時間
9:00〜19:00
休業日
水、日、祝